秋元通信

東京港の夜景を愛でる 「東京港夜景クルーズ」

  • 2016.11.23

冬になると、あちこちでイルミネーションが飾られ始めます。
冬に、イルミネーション・イベントが多く開催されるのはなぜなんでしょう?
 
理由のひとつは、冬のほうが大気が澄んでいるため、イルミネーションの明かりがきれいに見えること。
もうひとつは、日の入りが早いため、イルミネーションに関連するイベントを行いやすかったり、集客が多く見込めるためなんだそうです。
 
先日、東京都港湾振興協会が主催する東京港夜景見学会に参加しました。日の出ふ頭から出航し、お台場から中央防波堤の手前まで行き、また戻ってくる約一時間のクルーズ。
 
きれいでしたね…
 
夜の港というのは、やはり絵になりますね。
拙い写真ではありますが、筆者が撮影した写真を弊社ブログにアップしています。
 
年末を控え忙しいかと思いますが、仕事の合間の、ちょっとした息抜きになれば幸いです。
 
 

フォトギャラリー

※画像はクリックで拡大します。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果