秋元通信

【あきもと採用ウラ話】話題のIndeedを使ってみた

  • 2017.8.31

今、女子に大人気の斎藤工さんが、「仕事探しはIndeed!」と歌うCMで話題のIndeed、秋元運輸倉庫でも利用してみました。
今回は、「Indeed利用体験記」をレポートをお届けします。
 
元々、弊社ではドライバーなどの採用に、某就職情報サイトを利用していました。ここ何年間かは、ずっと同じ就職情報サイトを利用しています。
同サイトに、確たる不満があったわけではないのですが…、ただ、ずっと「もうちょっとなんとかならないかな?」と感じていたのは事実です。あえて言うのであれば、費用対効果をもう少し上げたい、というところでしょうか。
そこで、Indeedを試してみることにしました。
 
Indeed(インディード)のことを初めて知ったのは、1年くらい前です。
某コンサルティング会社が、ドライバー採用をテーマとするセミナーで、Indeedを紹介していました。
 
そもそも、Indeedって、どんなサービスなんでしょうか?

「Indeed 求人検索は全国の企業採用ページ・新聞・転職サイトの仕事情報を集めています」

これは、Indeedトップページに記載されている説明です。
 
リクナビ、マイナビ、日経就職ナビのみっつを三大就職情報サイトと呼びますが、これらはすべて、有料で出稿された就職情報を集めて掲載しています。対して、Indeedは就職情報を掲載したWebページを専門とした検索エンジンとされています。
実際にIndeedで検索してみると分かりやすいのですが、検索してみると、企業の就職情報サイトの他、就職情報サイトのページがヒットします。
 
さらに調べてみると、無料で利用できるサービスもあるとのこと。
物は試し、早速利用してみました。
 
まずは、Indeedトップページにアクセスします。
https://jp.indeed.com/求人
 
左上に「求人広告 – まずは無料から」というリンクがあります。アクセスすると、いろいろとIndeedに関する説明が表示されていますので、「今すぐ掲載」を押下します。
その後、アカウント登録を行うと、就職情報を入力するページが表示されます。
 

IndeedのTOPページ。シンプルすぎるのが特徴です。

IndeedのTOPページ。シンプルすぎるのが特徴です。


 
就職情報を入力するページ?
弊社の場合、自社のWebサイトに採用コンテンツがあるので、ホントはそっちが検索対象になるのがありがたいのですが??
 
そのあたりの仕組みがわからないこともありますし、なにせ無料なので、まずはIndeed内に求人情報を掲載することにします。求人情報を入力するのに、ちょっと手間がかかります。というのも、Indeedの場合、職種と採用場所ごとに求人情報を掲載する必要があるからです。
 

  • トラックドライバー 芝浦営業所(東京都港区)
  • トラックドライバー 袖ヶ浦営業所(千葉県袖ケ浦市)
  • トラックドライバー 川崎営業所(神奈川県川崎市川崎区)
  • 倉庫スタッフ 芝浦営業所(東京都港区)

 
弊社が掲載した求人情報は、以上の4つです。
結果はすぐに出ました。
掲載後、1週間弱で5名の応募があったのです。
 
この結果に気を良くした弊社は、有料広告に切り替えることを考え始めました。
 
…というところで、この続きは次回に持ち越しましょう。
お楽しみに!
 
 

過去の「あきもと採用ウラ話」

高校あいさつ回り篇
インターンシップのすすめ
インターンシップのすすめ/インターンシップの準備編
2017年3月卒業予定の高校生就職活動スケジュール
高卒者採用活動の奮戦記
インターンシップと高卒者採用活動の辛い関係 その壱
インターンシップと高卒者採用活動の辛い関係 その弐
合同企業説明会のすゝめ


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果