秋元通信

秋元通信/有明新倉庫稼働開始

  • 2014.2.27

こんにちは。
秋元運輸倉庫が発行する、「秋元通信」第二号を配信いたします。
今回は、弊社が新たに稼働開始しました、有明新倉庫のご案内等をお送りいたします。

■ 有明新倉庫 稼働開始 ━━━━━・・・・・‥‥‥……

弊社、秋元運輸倉庫では、2月中旬より江東区有明にて、新倉庫の稼動を開始しました。
倉庫のスペックは以下のとおりです。
・1~3階 3フロア 合計約1000坪
・床加重 1階:6.5トン/坪  2階および3階:5.0トン/坪
・天井高(有効) 1階:5.3m  2階および3階:4.8m
・エレベーター 2基 (昇降能力3t)
・3階フロアは、防塵塗装済み

倉庫の立地は、「都立有明テニスの森公園」の直近となっております。
テニスの国際大会や、格闘技の各種イベントが開かれる好立地であり、2020年の東京オリンピック開催時には、体操や自転車競技などが行われる予定となっているエリアです。

ゆりかもめの駅からも近く、交通の便も良いので、荷主様も気軽にアクセスすることができます。
そのため、流通加工や「倉庫の様子をまめに確認したい」といったニーズを持つお客様に喜んでいただける立地です。

有明新倉庫では、荷主様を募集しております。
見学等も随時受け付けておりますので、ご興味のある方は、ぜひお声がけください。
弊社担当ないし、本メールマガジンへの返信(info@amlogs.co.jp)までご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

■ 運送関連ニュース ━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースをピックアップしてご案内いたします。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

車両不足、ドライバー不足、コンプライアンス強化など、運送業界の今は、かってない変化の時を迎えています。
今回はそんな観点から、運送業界の「今」をあらわしている記事をピックアップしてみました。

◇「競争にならない」事業者 下道を20時間かけて運行
◇労働時間超えないために 提案型の営業展開も
◇運行管理者確保が困難 「処分強化」の矛盾
◇荷主と事業者の立場に変化 環境で変わる主導権
※記事本文は物流ウィークリーWebサイトをご覧ください。

■ 運送契約の書面化について ━━━・・・・・‥‥‥……

4月より実施される運送契約の書面化について、国土交通省は「トラック運送業における書面化推進ガイドライン」を発表しました。
運送業界関係者は、ぜひご一読されることをお勧めいたします。

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000066.html

■ 秋元通信 読者の皆様へ ━━━━・・・・・‥‥‥……

「秋元通信」をより充実させるべく、掲示板のような読者様同士の情報交換の場として活用していただく方法がないものかと考えております。
空き倉庫、新倉庫情報など、皆様にお知らせしたい情報などがありましたら、弊社までお声掛けください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果