秋元通信

【秋元通信2016年4月1号】大地震に対し物流ができること / イーカーゴ株式会社を設立

  • 2016.4.21

こんにちは。

また悲惨な災害が発生してしまいました。熊本地震によって、命を失われた方に心より哀悼の意を表すると共に、今まさに苦境の中にいらっしゃる被災者の皆さまにお見舞い申し上げます。
今回は予定していた原稿を差し替え、メイン記事は「大地震に対し物流ができること」をお届けいたします。

また、先日設立いたしました弊社の新しい子会社、イーカーゴ株式会社についてもご紹介いたします。

それでは、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

■ 今号のメニュー ■
1.大地震に対し物流ができること
2.物流関連ニュース
3.情報交流会を開催しました
4.イーカーゴ株式会社を設立

 
 
 
■ 大地震に対し物流ができること ..。..。..。..。..。..。..。

こちらの記事をご覧ください。

 
 

■ 運送関連ニュース ..。..。..。..。..。..。..。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースを
ピックアップしてご案内いたします。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◇ 「5~6時間は当たり前」 東京港のターミナル待機時間
◇ 入社の決め手はカッコいい車両 トラックは会社の看板
◇ 物流連記者会見 先進技術の研究実施へ、ユニットロード推進も
◇ タクシー業界、新卒採用の決め手は「就業形態の多様化」
※記事本文は物流ウィークリーWebサイトをご覧ください。

 
 
 

■ 情報交流会を開催しました ..。..。..。..。..。..。..。
4月7日、情報交流会を実施いたしました。
あいにくの雨模様でしたが、10社12名のご参加をいただき、活発なディスカッションも行われ盛況のうちに交流会を終えることができました。

その様子を弊社ブログにアップしております。

また、カーゴニュースでも記事として取り上げていただきました。
合わせてご覧ください。
 
 
 

■ イーカーゴ株式会社を設立 ..。..。..。..。..。..。..。

秋元運輸倉庫では、アルケミートレード株式会社に続く子会社として、イーカーゴ株式会社を設立いたしました。
イーカーゴ株式会社は、物流不動産ビジネスを事業の主軸とします。多様化し変化していく物流ビジネスに対し、アルケミートレードとともに立ち向かっていくための弊社の意志であり武器であります。
イーカーゴ株式会社は、イーソーコ株式会社(本社:東京都港区、遠藤文社長)との合弁会社であり、代表は、鈴木清が務めます。鈴木は、秋元運輸倉庫の取締役事業本部長であり、アルケミートレードの取締役を兼任いたします。

イーカーゴ株式会社の設立主旨をご紹介しましょう。

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
今、物流業界は大きな変革を迎えようとしています。
それは、流通が物流を変えていくという大きな変革。従来、流通と物流は表裏一体の存在でありながら、原則不干渉を貫いてきたのですが。
例えば、メガ倉庫の台頭は物流の合理化を加速させました。残念ながら主導してきたのは物流企業ではなく、メーカーであり、商社であり、そしてITを駆使するNet通販会社です。
彼らは、ラストワンマイルの競争に勝つために、自ら物流を構築しました。「売る」という本来のビジネスに対し、「物流」が競合他社との差別化、もしくは顧客に対する付加価値として、とても有益な武器となることに、彼らは気がついてしまったわけです。

生き残りをかけて、物流業界では既に大型再編が始まっています。これからの物流業界では、企業改革が必要不可欠になってきたのです。
イーカーゴは、その改革の意思を示すものとして設立しました。
物流不動産という新しい3PLの手法を用い、
旧来の枠組みでは実現困難な人材育成とビジネスモデルを創造します。

とは言え、わたくしどものビジネスは、あくまで物流がコア。
凝り固まった古いビジネス、慣習を打破すべく、イーカーゴ株式会社は発進します。
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

秋元運輸倉庫、アルケミートレードともども、イーカーゴをよろしくお願い申し上げます。
 

 

 
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果