秋元通信

【2019/4 #2】メルマガバックナンバー

  • 2019.4.26

こんにちは。
 
立て続けに、高齢運転者による交通事故が発生しました。
池袋での暴走事故、そして三宮市における路線バスの事故。
どちらも、本メルマガ配信時点では正確な事故原因が発表されていないものの、当人たちが主張する車両故障の線は限りなく薄いものと推測されます。
 
交通事故死亡者数は、1970年の16,765人をピークに、関係各所の必死の努力の甲斐もあって、昨年には3,532人まで減少しました。ところが、高齢者が第一当事者となる死亡事故は、増加傾向にあります。
 
内閣府が平成29年に発表した『交通安全白書/特集:高齢者に係る交通事故防止』によれば、平成28年における75際以上が第一当事者(※事故に関わった人でもっとも過失が重い人)となる死亡事故の件数は459件。死亡事故全体における割合は、13.5%となりました。件数自体は横ばいですが、死亡事故の件数そのものが減少傾向にあるため、割合は上昇傾向にあります。
 
今回の事故も、未来ある若者や幼児が被害者となりました。痛ましいことです。
被害にあわれた方々のご冥福をお祈りするとともに、これを対岸の火事とせず、物流を生業とする私どもは学びを得る必要があるのでしょう。
 
高齢者の事故に関しては、近々に秋元通信でも取り上げたいと考えています。
 
 
さて、今回のメイン記事は、「仕事が終わらせられない人」をテーマに考えます。本人は頑張っているのでしょうが、会社としては残業時間増加の原因となる人たちは、とても頭が痛い問題です。
サブ記事では、5月病について考えます。
 
では、本編をお楽しみください。
 
 
 
■今号のメニュー■
1. 仕事が終わらせられない人への処方箋
2. 物流関連ニュース
3. 5月病を知ろう。5月病に打ち勝とう!
 
 
 
■ 仕事が終わらせられない人への処方箋 ….。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
■ 運送関連ニュース ..。..。..。..。..。..。..。
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースを
 ピックアップしてご案内いたします。
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
◇ 国交省改善協議会 ホワイト物流推進へ
https://weekly-net.co.jp/news/44707/
 
◇ 早朝・夜間の対面点呼 急がれるロボット代替導入
https://weekly-net.co.jp/news/45612/
 
◇ 経営悪化の要因は「諸コストの増加」 建交労首都圏運輸労使協議会がまとめ
https://weekly-net.co.jp/news/45004/
 
 
 
■ 5月病を知ろう。5月病に打ち勝とう! ..。..。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果