秋元通信

協働物流センター大井 出発!

  • 2020.3.19


 
秋元運輸倉庫では、2020年3月から、大井ふ頭(東京都大田区東海)にて新倉庫を稼働開始しました。
 
新倉庫の名称は、「協働物流センター大井」。
 
「共同」じゃないですよ、「協働」です。
あえて、「協力して働く」という意味の「協働」を名称に採用しました。
 
名称に込めた、当社の想いをご紹介します。
 
 

協働物流センター大井 コンセプト

 

「物流は変わる。変わらなければならない」

 
弊社が2018年に作成した企業プロモーション動画に登場するキーワードです。
これは、自らを戒める言葉であると同時に、呼びかけの言葉でもあります。
 
弊社では、2015年から、『あきもと情報交流会』を開催しています。
これは、現状を憂う物流企業同士が集い、お互いを知ることで、パートナーシップへとつなげていくことを目的にしています。
 
 
だからこそ。
秋元運輸倉庫が、新たに大井に開設する倉庫は、皆さまとのパートナーシップを形にするフィールドにしたく考えております。
 
『協働物流センター大井』、それが、新しい秋元運輸倉庫のフィールドです。
 
「協働」とは、プロジェクトに参加するメンバーが、目標を共有し、力を合わせ、協力して活動することを指します。
 
「共同物流センター」ではなく、あえて「協働物流センター」と銘打ったのは、秋元運輸倉庫の覚悟であり、決意でもあります。
 
 

協働物流センター大井 スペック

 
倉庫詳細ページ
 
英語名称および略称:Partnership Logistics Center Ooi (PLCO)
 
住所:東京都大田区東海4-2-10
 
倉庫面積:4F 4034平方メートル(1218.77坪)
 
天高:6.6m(梁下有効天高5.8m)
 
耐荷重:4.95t/坪
 
エレベーター:荷物用EV計5基
※内訳
コンテナ作業時用 3基
トラック入出庫用 2基
 
その他:空調設備有り。常温倉庫
 
アクセス:首都高速湾岸線 「中環大井南」より約2.8km
 
 
ご興味のある方、ぜひお声がけください。
内見等、随時受け付けております。
 
お問い合わせ
 
 


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果