秋元通信

【2021/02 #2】メルマガバックナンバー

  • 2021.2.26

こんにちは。
 
少し前の話になるのですが、北区にある桐ヶ丘中央商店街を訪問しました。
ここ、TV番組『プレバト』で、『スプレーアートの才能ランキング』の舞台となった場所です。
 
番組をご覧になっていない方に、企画の説明しましょう。
『プレバト』は、俳句、水彩画など、さまざまなテーマに添って、芸能人たちが作品を創作し、それをプロの先生が評価付けするという番組です。
 
桐ヶ丘中央商店街で行われたのは、スプレーアート。
色とりどりのスプレー缶を用いて、商店のシャッターに絵を描く、という企画でした。
 
桐ヶ丘中央商店街は、赤羽駅からバスで10分ほどの場所にある、団地内に設けられた商店街です。1954年度から1976年度にかけて開発された、とても古い団地であり、商店街も寂れています。シャッターを閉めた、つまり閉店した店が連なる商店街なわけです。
ここに、プロの先生が描く見本を含めたスプレーアートが10点あまり描かれています。
 
私が、桐ヶ丘中央商店街を訪問したのは、曇天の日曜日のこと。
駅からも遠く、天候もいまいちでしたが、それでも30人以上の人がスプレーアートを愛でていました。
TVの影響力は大きいですね。
 
ただし、残念だったのは、せっかく観光客が訪れても、観光客が立ち寄るべき、肝心のお店が空いていないことです。
私が訪問したときは、惣菜屋、お茶屋くらいしか空いていませんでした。
 
TVという、とても広告/宣伝効果の高いメディアで取り上げられても、肝心のお金を落とすところがありません。
もったいないなぁ、と思う反面、逆に言えば、TVという広告宣伝があっても、もはやそのチャンスを活かすことすらできない状況に、この桐ヶ丘中央商店街は陥っていたのですね。
 
こういうのは、難しいです。
広告/宣伝というのは、宣伝する中身が充実していなければ効果がありません。あらためて、そのことを思い知らされました。
 
 
さて、今回のメイン記事は、前回に続き、ジョブ型人材について考えます。
また、サブ記事では、コロナ禍での高卒就職マーケットについて、厚生労働省が発表した集計値をご紹介しつつ考えます。
 
では、本編をお楽しみください。
 
 
 
■今号のメニュー■
1. 日本型企業文化が終わる? 「ジョブ型人材」とは【後編】
2. 物流関連ニュース
3. 新型コロナウイルスは、高卒採用市場にどのような影響を及ぼしたのか
 
 
 
■ 日本型企業文化が終わる? 「ジョブ型人材」とは【後編】 ….。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
■ 物流関連ニュース ..。..。..。..。..。..。..。
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースを
 ピックアップしてご案内いたします。
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
◇ トラックドライバーの高齢化 健康管理の重要性
https://weekly-net.co.jp/news/113358/
 
◇ 採用面接でのNG項目 企業が信頼失うことも
https://weekly-net.co.jp/news/113502/
 
◇ なぜ払わない 高速料金渋る荷主
https://weekly-net.co.jp/news/114218/
 
◇ 新型コロナの影響 JILSが調査「トラックが確保しやすくなっている」
https://weekly-net.co.jp/news/113937/
 
 
 
■ 新型コロナウイルスは、高卒採用市場にどのような影響を及ぼしたのか ….。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、秋元通信をよろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果