物流不動産

物流不動産とは、倉庫などの物流に用いられる不動産に関する賃貸借・売買ビジネスと、それに付帯するビジネスを指します。

倉庫を探している荷主、物流企業などに対し、不動産ビジネスとして、倉庫を提供する。
もちろん、これも物流不動産ではありますが、物流不動産ビジネスの肝は、前述の「付帯するビジネス」の部分にあります。

chart001

新しく倉庫を求める場合、その理由があり、そして新しい物流倉庫を開設することによって、別の課題やタスクが発生します。そういった、物流倉庫の存在そのものによって、発生する案件をビジネスチャンスとして捉えることが、物流不動産ビジネスの真髄と言えます。

例えば、新倉庫の開設によって不要となった旧倉庫を、レストラン、事務所、店舗などとしてリノベーション(改築)し、新たな生命を吹き込むビジネス。
例えば、荷主の考える次世代のサプライチェーンマネジメントを具現化できる、高機能な物流センターをデザインするビジネス。

物流不動産ビジネスは、倉庫を軸に、新たなビジネスチャンスを創りだすきっかけ。
物流企業の数だけ、物流不動産のビジネスチャンスがあり、創意工夫が試されるとも言えます。

秋元運輸倉庫は、物流不動産のリーディングカンパニーであるイーソーコ株式会社との親密なパートナーシップのもと、物流不動産ビジネスを行っています。
弊社の強みは、創業100年に及ぶ物流企業としての膨大なノウハウと、倉庫事業、運送事業をプレイヤーとして日々行っている現場力。

お客様のニーズに合った、物流倉庫の紹介や、空き倉庫に対する物流案件開拓はもちろん、物流センターの経営に伴う、プランニングから3PLパートナーとしての物流センター運営代行まで、さまざまなニーズにお応えします。

物流不動産に関するご相談、お気軽にお問い合わせください。

contact_btn

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果