秋元通信

防災ハンドブック『東京防災』閲覧URLなど

  • 2018.6.19

昨日(2018年6月18日)に発生した、大阪を震源地とした地震は、死者4名、負傷者400名弱、そして怪我等は免れた方にも、生活面、仕事面で多くの被害を出しました。
被害にあったすべての方に、お見舞いを申し上げます。
 
大阪での地震の前に、群馬でも震度5弱の地震が発生しました。
また、千葉県房総半島沖ではスロースリップという、地震を誘発する現象が確認されています。
 
これを機にあらためて防災への備えを再確認すべきでしょう。
筆者は、『東京防災』をご一読(ないし再読)されることをオススメします。
 
『東京防災』とは、2015年9月に東京都が都内全世帯に配布した防災ハンドブックです。もちろん東京都民に限らず、全国民に役立つ素晴らしい内容となっています。
 
『東京防災』は、東急ハンズ等で一冊140円で販売している他、無料でダウンロードも可能です。また女性目線で作成された防災ハンドブックとして、『東京くらし防災』もあります。
それぞれ、ダウンロード、閲覧が可能なURLを記しておきます。
 

『東京防災』
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

 

『東京くらし防災』
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1005427/1005746.html

 
 
電子ブック形式でのダウンロードも可能です。詳しくは上記リンク先をご確認ください。
また昨年の秋元通信でご紹介した『そなエリア東京』(東京都江東区有明)では、大震災に遭遇したケースを想定し、防災意識と身を守る手段を学ぶことができる体験型アトラクション『東京直下72h TOUR』を経験することができます。
 

そなエリア東京
http://www.tokyorinkai-koen.jp/sonaarea/

 
 
これらの情報が、皆さまの防災への備えのお役に立てれば幸いです。
 
 


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果