秋元通信

【2016年10月1号】ポケモンが物流業界を進化させる?/高卒者採用活動の奮戦記

  • 2016.10.18

こんにちは。

先月のシルバーウィーク、筆者は三陸に行ってきました。同地で行われた自転車イベントに参加するついでに、気仙沼にも宿泊、たっぷりと三陸の海の幸を楽しんできました。
どれも美味しかったです!
特に美味しかったのが、焼き牡蠣。自転車イベントのエイドで提供されていたものですが、あんなに美味しい牡蠣は食べたことがなかったです。
筆者が撮影した三陸の風景をまとめています。
よろしければ、ご覧ください。
https://amlogs.co.jp/?cat=3&paged=19

今号のメイン記事は、「ポケモンが物流業界を進化させる?」。
社会現象化しつつある、ポケモンGOを入り口に、知っているようで知らないVR、ウェアラブル端末、そしてGPSについて、解説しています。

それでは、よろしくお願いします。
 
 
 
■ 今号のメニュー ■
1.「ポケモンが物流業界を進化させる?」 知っているようで知らない最新技術の話
2.物流関連ニュース
3.【あきもと採用ウラ話】 高卒者採用活動の奮戦記
 
 
 
■ 「ポケモンが物流業界を進化させる?」
知っているようで知らない最新技術の話 ..。..。..。..。..。..。..。

こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
■ 運送関連ニュース ..。..。..。..。..。..。..。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースを
ピックアップしてご案内いたします。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◇ 中継輸送への取り組み メリットとデメリット
◇ 農水産物の輸出拡大促進 いかに鮮度を保つか
◇ 次世代の人材確保 業界の将来のために「種をまく」
※記事本文は物流ウィークリーWebサイトをご覧ください。
 
 
 
■ 【あきもと採用ウラ話】 高卒者採用活動の奮戦記 ..。..。..。..。..。..。..。

*========* *========* *========* *========*
弊社で行っている採用活動で感じた「こんなこと? あんなこと!!」、
採用活動に関する、ちょっとしたウラ話を不定期連載でお届けいたします。
*========* *========* *========* *========*

高校3年生の就職活動は、今年も9月16日から解禁となりました。求人票の解禁は、二ヶ月前の7月1日から。今回は、弊社における来春卒業予定の高校生採用活動の様子をお届けします。

求人票の解禁日である7月1日に向け、求職票を持って持参すべくピックアップした高校は、15校。解禁日の7月1日は金曜日。基本的には解禁後3日以内に持参したほうが良いとの情報を得ていたので、翌週火曜日(5日)までに15校を回ることができるように予定を立てていました。
しかしながら、実際に求職票を持参したのは8校。予定していた他の7校に関しては、訪問前に入れた電話でお断りを受けたり、そもそも就職担当の先生が不明であるとの返答(積極的ではないんでしょうね、就職斡旋に)を受け、訪問しませんでした。
訪問した8校に関しても、手応えを感じたのは4校だけ。他4校については、就職希望者が数名しかいないというお話でした。

高卒就職希望者って、こんなに減っているんですね…
もちろん、事前に統計資料等では把握していたつもりでしたが、ここまでとは思いもしませんでした。

9月16日の就職活動解禁後、複数の高校進路指導部の先生とお話ししましたが、今年は昨年以上に売り手市場だったとのことでした。高校によって多少の差はあるものの、概ね8割~8割5分の生徒が、一次応募で内定を獲得したそうです。

弊社でも、内定を出しました。
昨年から高卒者の採用活動を再開した弊社が、今年のような圧倒的な売り手市場において高校生の採用応募を受けることができたのは、やはりインターンシップを行ったからだと思います。インターンシップを行わず、また高校へのあいさつ回りも行っていなかったら、まず間違いなく応募はゼロだったと思います。

大学卒業予定者の採用活動は、お金がかかります。
一方、高校卒業予定者の採用活動は、手間をかけないと結果が出ませんね。

当たり前のことなのでしょうが、その当たり前のことにあらためて気付かされた、今年の採用活動でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果