秋元通信

【2017/04#1】物流はおもしろい! 運送と倉庫を学んだ女子高生のインターンシップ

  • 2017.4.18

こんにちは。
 
4月になりました。2017年の新年度を迎え、忙しくされている読者の皆さまも多いのではないでしょうか?
多忙の原因のひとつに、新入社員の入社を挙げられる方もいることと存じます。楽しく、そして期待もありつつ、手がかかるのが新入社員の受け入れ。
 
弊社でも、今年は久しぶりの新入社員を迎えました。
高校を卒業したばかりの男女各一名づつです。ふたりとも、慣れぬ社会人生活に戸惑いながらも、職場を明るく盛り上げてくれています。
 
さて、興味深いアンケートがありましたので、ご紹介しましょう。
 
「入社3年以内に辞めた新卒の50%以上が考える最大の離職理由は、上司との良好なコミュニケーション”(適切な叱られ方含む)不足。
4年以上在籍している新卒の30%以上が考える仕事を続けられた理由は“同僚との良好な関係“だった!」
https://www.angermanagement.co.jp/pr20170324
 
日本アンガーマネジメント協会が行った最新のアンケートです。アンガーマネジメントとは、「怒り」とうまく付き合うための方策のこと。いずれ本メルマガでもネタとして取りあげましょう。
 
同アンケートによれば、入社3年以内の新卒が離職した理由の上位には、上司との人間関係や、叱り方への不満が挙げられるそうです。
2015年にお届けした秋元通信「会社を辞める理由」でも、若年層および短期間で退職したケースほど、「人間関係がよくなかった」の割合が多いことをお届けしました。
 
「会社を辞める理由」
http://amlogs.co.jp/?p=793
 
新入社員を迎えたこの時期だからこそ、新入社員の彼ら/彼女らと向き合う意識と責任を再認識したいものです。
さて、今回のメイン記事は、先日行ったインターンシップの様子をお届けします。
今回登場するのは、「物流が学びたい!」を自ら弊社に申し出てくれた女子高生です。学校を説き伏せ、インターンシップ参加を実現させた彼女の原動力は、物流に対する知的好奇心。インターンシップに参加してくれた彼女が、物流の現場を診て、どんなことを考え、そして感じたのか、インタビューも行いました。ぜひご覧ください。
 
またサブ記事では、トラック協会が行うインターンシップ助成金についてご紹介します。
3日間のインターンシップ実施で最低9万円の助成金が支給される本制度を活用し、貴社でもインターンシップを実施してみませんか?
 
それでは、よろしくお願いします。
 
 
 
■ 今号のメニュー ■
1. 【物流はおもしろい!】運送と倉庫を学んだ女子高生のインターンシップ
2. 物流関連ニュース
3. 全日本トラック協会 インターンシップ助成金について
 
 
 
■ 【物流はおもしろい!】
運送と倉庫を学んだ女子高生のインターンシップ  ..。..。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
■ 運送関連ニュース ..。..。..。..。..。..。..。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「物流ウィークリー」から、運送関連ニュースを
ピックアップしてご案内いたします。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
◇ 認知機能低下への提言 簡易テスト開発の動き
◇ 人材不足背景に 進む共同配送
◇ 運送業のメディア戦略 さまざまな媒体、他業種の方法から探る
◇ 想定外の遅れなど改善 新東名検討会議がストック効果発表
※記事本文は物流ウィークリーWebサイトをご覧ください。
 
 
■ 全日本トラック協会 インターンシップ助成金について ..。..。..。..。..。..。..。
 
こちらの記事をご覧ください。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果