秋元通信

秋元通信人気記事ランキング2019

  • 2019.12.27

年末恒例となった、秋元通信人気記事ランキングです。
2019年中に配信した秋元通信24回の中から、人気記事ランキングをお届けしましょう。
 
 

2019年に配信した記事の人気TOP10

 

  1. あなたの会社の常識は世間の非常識??
  2. 腸内細菌が、うつをもたらす??
  3. 江川海岸(千葉県木更津市)の海中電柱
  4. もうフィクションじゃない? 現実に成りつつある「管理社会」の恐怖…
  5. GW10連休における物流不安を検証する??
  6. ぶら下がり社員を考える 【前編 / ぶら下がり社員とフリーライダー】
  7. 「教育ってなんだ?」 企業の新人教育に必要なこと
  8. 女性のための新たなキャリア形成モデル / RPA女子が支持される理由
  9. フィットネスクラブから考える箱物ビジネス
  10. 「効果的に励ます」方法を学ぼう!

 
 
「秋元通信」に掲載する記事は、SEOをまったく考慮していません。
SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取ったものであり、簡単に言うと、Google等の検索エンジンで、あるキーワードを検索した際に、自分自身のホームページを上位に表示させる技術であり、マーケティングを指します。
 
SEOを考慮して文章を書く場合と、考慮しないで文章を書く場合では、文章の構成等は変わってきます。しかし、秋元通信では、記事そのものを直接的な宣伝に使うことは考えていませんので、SEOを考慮したライティングは行っていないわけです。
 
にも関わらず、「あなたの会社の常識は世間の非常識??」が一位になったということは、やはり同様のお悩みを抱えている方が多く、ネット検索でヒットした結果なのでしょう。
 
2位の「腸内細菌が、うつをもたらす??」については、意外と世間では知られていないトピックでもあるので、アクセス数も増えたのでしょう。
腸内環境を整えるようなサプリメントを販売する通販サイトから、複数のリンクが貼られたことも、アクセス数増加の原因になったようです。
 
今年は、Webメディアや専門誌に物流関係の記事を寄稿したこともあり、秋元通信ではあまり物流関係のトピックを取り上げられませんでした。すいません、筆者のキャパ不足です…
 
「GW10連休における物流不安を検証する??」が5位に入ったことは、世間における物流への関心が上がっていることを表しているのかもしれません。物流関係の記事も、もっと書かなければなりませんね(反省しています)。
 
 
ここまでは、2019年1月以降に書いた記事のランキングです。
2019年以前に書いた記事も含めた、秋元通信記事人気ランキングもお届けしましょう。
 
 
 

人気記事TOP10 ※2019年以前に配信した記事も含む

 

  1. 赤字だらけの運送業界?【運送ビジネスはいつ破綻するのか!?】
  2. 配送運賃はどこまで上がるのか?? 【運送ビジネスはいつ破綻するのか!?】
  3. 路線便の行く末 【運送ビジネスはいつ破綻するのか!?】
  4. 実はお岩さんは良妻賢母だった!? 四谷怪談の真実
  5. 我々は何故、宇宙人に会えないのか?
  6. その「大丈夫!」があなたを危険に晒す 正常性バイアスの話
  7. 昇進を望まない社員は悪なのか?
  8. 運送会社の採用がうまくいかない理由を考える
  9. 見落としは人間の特性!? 新人教育に効く認知心理学の話
  10. 営業が育たない理由

 
 
上位3位までは、物流業界の課題を取り上げたシリーズ記事がランキングを占めました。
同様のテーマは、「ビジネス+IT」にて、「日本の物流現場から」という連載で継続しています。秋元通信と合わせて、ご覧いただければと思います。
 
4位の四谷怪談とか、5位の宇宙人のネタがランキングに入ったことは興味深いです。
秋元通信のテーマである「井戸端会議」、つまりはちょっとした雑談で使えるネタとして、知的好奇心をくすぐるようなテーマがランクインしたことは、筆者としても嬉しいです。
 
10位の「営業が育たない理由」は、ここ数年、ずっと安定してアクセスを稼いでいます。
記事を配信したのは5年前。当時平社員だった、当社西田は、今や係長です。
しっかりと成長してくれて、とても嬉しいです(記事が嘘にならなくて良かったです 笑)。
 
 
突然話が変わりますが。
今回メイン記事で、当社常務:鈴木が触れている某ビジネスマッチングイベントに参加したところ、秋元通信の読者の方にお会いすることができました。ネットで秋元通信を知り、メルマガの配信登録をしてくださった方々です。
 
初対面ではありますが、こうなると話が早いです。
ありがたいことです。
 
こういった記事を書き続けることは、それなりに苦労を伴います。
続けられる理由は、秋元通信を楽しみにしてくださっている方がいるからです。
 
いつも秋元通信をご購読いただき、感謝いたします。
来年も、皆さまにとって、興味を持っていただけるような記事をお届けすべく、がんばります。
 
2020年も、秋元通信をよろしくお願い申し上げます。


関連記事

■数値や単位を入力してください。
■変換結果
■数値や単位を入力してください。
■変換結果